鹿児島の山登りグループ チームマウンテン・チームトレッキング

*

お姫山、五葉岳、兜巾岳縦走

      2019/05/08

6名で、5月3日キャンプ、4日縦走でした。
1日目

溝辺PAで合流後、美里佐俣の湯で昼食そして青雲橋で幸せを呼ぶ鐘を鳴らす😍)

青雲橋下には、大量の鯉のぼりが日之影川を泳ぐ

そして、日之影川沿いに北上、中村橋を過ぎること15分、かもしかの森ケビン村にてキャンプ🏡皆で作った料理とお酒🍻、Yさんの山の話で弾んだ夕食🍴でした。

2日目
4時起床、朝食後6時30分出発、中村橋から東へ日隠林道へ進入、悪路を40分、お化粧山登山口に着き

7時20分 お化粧山登山口より登山開始

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山口から50m、登山道分岐があるので注意

まもなく、人工林の中の石灰岩地に山芍薬が咲く

尚、山芍薬は、大吹登山口、お化粧山登山口間林道の傍らにも多数見られる

ジグザグ坂を登ること40分、お化粧山に到着、自然木の山頂標がある

ここら辺りから、三つ葉つつじとアケボノつつじが満開となり、もてなしてくれる

そこから20分でブナなの三叉路に着く

ブナ林の白骨化が進み、心配な状況である

ここで、加納山へ向かう、大分のご夫婦と仲良くなったがお別れした

9時45分 お姫山ピークに立つ、絶景に皆大喜び

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピーク裏側のアケボノつつじと倒木のコラボですです

しばらくロケーションを楽しみ、五葉岳へ10時30分到着

山頂から北側に祖母、傾山の大縦走路が見える

11時五葉岳を出発してコル途中で休憩昼食とする

この休憩時にメンバーから夏木断念の提案があり、兜巾岳へ向かう

兜巾岳手前のピーク1486mは、アケボノつつじに加え石楠花が先、北側に傾き山がその雄姿をコラボしている

12時10分、兜巾岳分岐に、ザックをデポし、山頂へ、眺望が乏しいのが残念である

 

時間の関係で乙女山と夏木山は残念でしたが、満開の曙つつじ・三つ葉つつじ・石楠花・芍薬などをゆっくりと眺めながら堪能することが出来ました🌸

 

 

 

 

 

大吹登山口への下山は14時00分でした。
そこから林道をお化粧山登山口へ30分歩き、車にて帰路につきました、初めての縦走経験の方もおり、山の魅力を満喫したようです😀⛰️🎵

 - 山行記録

  関連記事